【近日公開】

花束みたいな恋をした



2021/01/29ロードショー
東京・京王線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った 山音やまね麦むぎと八谷はちや絹きぬ。好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが…。

監督: 土井裕泰
出演: 菅田将暉、有村架純、清原果耶、細田佳央太、オダギリジョー、戸田恵子、岩松了、小林薫
(C)2021「花束みたいな恋をした」製作委員会

【近日公開】

名も無き世界のエンドロール



2021/01/29ロードショー
複雑な家庭環境で育ち、淋しさを抱えて生きてきたキダとマコトは幼なじみ。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチも加わり、3人は支え合いながら家族よりも大切な仲間となった。しかし20歳の時に、ヨッチが2人の前からいなくなってしまう。そんな2人の元に、政治家令嬢で、芸能界で活躍するトップモデルのリサが現れる。住む世界の違うリサに異常な興味を持ったマコトは、食事に誘うが、全く相手にされない。キダは「住む世界が違うから諦めろ」と忠告するが、マコトは仕事を辞めて忽然と姿を消してしまう。2年後。マコトを捜すために裏社会にまで潜り込んだキダは、ようやく再会を果たす。

監督: 佐藤祐市
出演: 岩田剛典、新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、石丸謙二郎、大友康平、柄本明
(C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会


【近日公開】

ザ・ファブル 殺さない殺し屋



2021/02/05ロードショー
どんな相手も6秒以内に殺す―“ファブル”は、裏社会で誰もが「伝説の殺し屋」と恐れる存在だった。
ある日、ボスから「一年間、誰も殺すな。“普通”に暮らせ」と命じられ、素性を隠して佐藤アキラという偽名を使い、相棒ヨウコと兄妹を装い初めて“一般人”として普通に暮らしている。アキラの初めてのバイト先であるデザイン会社では、社長と社員のミサキが、今日もアキラの描く子供のような絵に爆笑中。
しかし一見平和なこの街では、表向きは子供を守るNPO団体の代表、裏では緻密な計画で若者を殺す危険な男・宇津帆が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃え、綿密な計画を立てていた。

監督: 江口カン
出演: 岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗
©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会


【近日公開】

すばらしき世界



2021/02/11ロードショー
下町の片隅で暮らす短気ですぐカッとなる三上は、強面の見た目に反して、優しくて真っ直ぐすぎる性格の男。しかし彼は、人生の大半を刑務所で暮らした元殺人犯だった――。一度社会のレールを外れるも何とか再生したいと悪戦苦闘する三上に、若手テレビマンがすり寄り、ネタにしようと目論むが…。三上の過去と今を追ううちに、逆に思いもよらないものを目撃していく――。

監督: 西川美和
出演: 役所広司、仲野太賀、六角精児、北村有起哉、白竜、キムラ緑子、長澤まさみ、安田成美、梶芽衣子、橋爪功
©佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会


【近日公開】

夏への扉―キミのいる未来へ―



2021/02/19ロードショー
1995年東京――。
高倉宗一郎は育ての親・松下の遺志を継ぎ、将来を期待される科学者として、愛猫のピートと、松下の娘・璃子との穏やかな日常の中で、研究に没頭する日々を送っていた。しかし、罠にはめられ研究も会社も奪われ、強制的に冷凍睡眠させられてしまう。目が覚めたのは30年後、2025年の東京だった――。
璃子の死をはじめとした数々の悲しい現実を目の前に、すべてを失ったと知る宗一郎だったが、ヒューマノイドロボットの力を借り、未来を変える決意をする――。

監督: 三木孝浩
出演: 山ア賢人、清原果耶、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、原田泰造、藤木直人
(C)2021「夏への扉」製作委員会


【近日公開】

スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021



2021/02/20ロードショー
監督:
出演: 小宮璃央、木原瑠生、新條由芽、水石亜飛夢、工藤美桜、庄司浩平、古坂大魔王、一ノ瀬颯、綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海
ⓒテレビ朝日・東映AG・東映